岡山県倉敷市の定番観光スポット|倉敷美観地区

今回は岡山県倉敷市の定番観光スポット、倉敷美観地区をご紹介します。このエリアでは伝統的な日本家屋や蔵を見る事ができます。またこれらを改装したレストランやカフェ、お土産屋なども多数あります。

岡山県倉敷市の観光スポット|倉敷美観地区

美観地区の運河

美観地区を流れる倉敷川の景色はまず見ておきたいポイントですね。舟には乗ることもできます。

Kurashiki Bikan Chiku

 

昔ながらの家屋や蔵を見ているとタイムスリップをしたような感覚になります。超レトロな三輪車なんかも置いています。

Kurashiki Bikan Chiku

 

倉敷アイビースクエア

明治時代に作られた紡績工場が改装されて商業施設としてオープンしたのが倉敷アイビースクエアです。ホテルやレストラン、オルゴール館、お土産店などの店舗が入っています。.

Kurashiki Bikan Chiku

Reference: Kurashiki Ivy Square

 

美術館

美観地区を歩いているとこの大原美術館が目に入る事でしょう。ここは岡山で最も古い歴史を持つ現代アート美術館です。(1930年開館)

Kurashiki Bikan Chiku

参照: 大原美術館

 

デニム製品

日本のデニムの歴史は倉敷から始まったといわれており、デニム製品の生産が盛んです。美観地区にもデニム製品を扱った店舗が多数あり、デニムゆかた、デニムスーツ、などといった変わり種も販売されています。.

Kurashiki Bikan Chiku

 

カフェ

喫茶店スタイルからカフェスタイルなど、ティーブレイクができるお店が多数あります。観光に来たならお抹茶&きびだんごが雰囲気が出ますね。

Kurashiki Bikan Chiku

 

ちなみに三宅商店というカフェは私も訪れたことがあり、非常ににお勧めです。

Kurashiki Bikan Chiku

 

その他

フクロウと触れ合えるフクロウの森もあります。

?????????????????????

 

さいごに

いかがでしたか?倉敷にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてみてください。

以上、参考になれば幸いです。
Booking.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です