DIYで防草シートを敷いてみた

今回は防草シートを敷いてみたのでそのレポートと効果のほどをシェアします。

DIYで防草シートを敷いてみた

我が家の庭は春先になると雑草が伸びてきて、夏になるとそれはそれは、手に付けられないジャングルと化します。そんな感じなので、今回防草シートで雑草におさらばしたいと思いたちました。

まずは現存の雑草を綺麗にします。まー、これは避けられません。最後の除草の気持ちで丁寧にできる限り根こそぎ引っこ抜きます。面倒くさいけど、ここが一番大切な部分かなと思います。

Landscape Weed Barrier Fabric in Japan

コーナーもきれいに。。。(ハア、ハア)

さて、本番開始です。カナヅチ、カッター、防草シート、防草シート用の固定釘を用意します。いずれもホームセンターで売っています。シートはグレードが色々あるので値段はまちまちです。私は耐用年数4年の中等程度のもの(1m x 60m)をゲットしました。4000円くらいでした。固定釘(50本)は地味にお値段が張って、1500円くらいしました。

防草シートを転がして施工開始。

端でざっくりとカット。

雑草が生えづらいよう、壁際にぴっちり付けます。

角もきっちりと。。。

敷き終わったら固定釘の出番。

釘を地面に打ち込みます。回りに水道管が這っている場合は誤って傷つけてしまわないように気を付けましょう。

私の購入した商品は釘の間隔が50センチとあったので(できるだけ)そのくらいにしました。製品によって異なると思うので、各説明書をご確認ください。

完璧ではありませんが、こんなものでしょうか。

 

数か月後。。。

シートを敷いたのが1月だったのですが、5月に効果のほどをチェックしてみました。写真で見る限りは、悪くない感じですかね。シートでカバーされていないところだけ雑草がワサワサ生えてきています。今後もちょこちょこチェックして行こうと思います。

以上、参考になれば幸いです。

Mr Wada

We enjoy trying new cafes on the weekend and any fun stuff! If you got any question, please feel free to contact us through the comment form or the contact page!

コメントを残す