元銭湯、京都のふるカフェ|さらさ西陣

Bathhouse Cafe Sarasa Kyoto

今回は元銭湯、京都のふるカフェ、さらさ西陣をご紹介します。

元銭湯、京都のふるカフェ|さらさ西陣

文字通りこの建物はもともと銭湯として親しまれていた歴史があり、リノベーションされてカフェとして生まれ変わりました。TVでも取り上げられて、全国から大勢が訪れる人気のカフェです。

Look at that facade! Surely will catch your attention. We witnessed many passers couldn’t resist taking a peak, curious of what’s inside.

 

壁はマジョリカタイルと呼ばれるもので飾られています。見惚れちゃいますね~。

Check out the lining under the table on the left side; under it is where the bathtub is.

 

銭湯の壁を取り壊したのが見てとれます。むき出しになった部分もディスプレイの一部というわけですね。

Wall (no longer) separating men and women baths.

 

天井にも銭湯の名残が・・・。

A huge hole in the ceiling to let the steam out.

 

豚角煮丼(温玉付き)をいただきました。

Mr. Wada’s pick, a braised pork belly with onsen-tamago.

 

こちらはカレー。

My pick, spicy chicken curry with rice.

 

ごちそうさまでした!

 

インフォメーション

名称 さらさ西陣
アクセス

京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11−1

営業時間 12:00 – 23:00
問い合わせ 075-432-5075
ウェブサイト https://www.cafe-sarasa.com/

さいごに

いかがでしたか?神社巡りや京都観光のあとに寄ってみてはいかがですか?

以上、参考になれば幸いです。

鹿児島県姶良市のふるカフェ|蒲生茶廊 ZENZAI(ぜんざい)

Furu Cafe Zenzai Kagoshima

今回は鹿児島県姶良市のふるカフェ、蒲生茶廊 ZENZAI(ぜんざい)をご紹介します。店名が示すとおり、ぜんざいのような甘いスウィーツが提供されるのか、見ていきましょう!

蒲生茶廊 ZENZAI(ぜんざい)

古民家を改装したZENZAIはTVでも取り上げられるなどして、地元だけでなく、全国からお客さんが訪れる人気のカフェです。

入口にいきなり壁があるのはその昔、敵が侵入して来たときに少しでも時間をかせぐためとされています。知恵ですね。そう、ここは侍の屋敷だったんです。

 

店内の様子。インテリアやディスプレイなど、モダンとクラシックが混ざった落ち着いた空間です。

Artistic ceiling lights, made of different materials such as paper, glasses, bamboo, etc.

 

シフォンケーキとアイスコーヒー。

Chiffon cake with iced coffee (and a unique wooden fork!)

 

抹茶パフェ。夏の暑い日にはたまりません!

Mr. Wada’s choice; matcha parfait with azuki (sweetened red beans) and (shiratama) sticky rice balls

 

窓際席でまったり・・・。

 

ごちそうさまでした。

Fully enjoyed the house and their food!

 

インフォメーション

名称 蒲生茶廊 ZENZAI(ぜんざい)
アクセス

鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2425

営業時間 11:00 – 17:00
定休日:月曜日
問い合わせ 0995-52-1164
ウェブサイト http://kamouzenzai.com/

 

さいごに

いかがでしたか?祝日の午後におじゃましたのですが、それほど並ぶこともなく入れました。お昼の時間はもうちょっと混むようなので、ランチの方は早めに行かれた方がいいと思います。

以上、参考になれば幸いです。