城崎温泉街のおすすめレストラン

Reasonable Restaurants in Kinosaki Onsen Town

今回は城崎温泉街のおすすめレストランをご紹介します。

城崎温泉街のおすすめレストラン

城崎温泉については以前ご紹介しましたが、食事も楽しみのひとつですよね。そこで私が個人的におすすめするレストランをいくつかご紹介します。

お食事処いなば

JR城崎温泉駅から2~3分歩いたところにあります。大きなカニが壁に掛けられているので見過ごすことはないかと思います。隣に鮮魚店も営むこのいなば、新鮮な魚介類をメインにした食事がリーズナブルなお値段で味わう事ができます。

 

牡蠣フライ定食と魚フライ定食を注文。どちらも煮魚の小鉢(絶品!)とお味噌汁が付いてきました。あとせっかくなので名物のカニを使ったカニグラタンも追加でいただきました。日替わりのメニューもあるので毎日通っても飽きません。

 

場外市場食堂

海鮮丼がメインのこのレストランはJR城崎温泉駅の横にある、さとの湯の向かい側にあります。アクセスのよさ、価格、そして味も文句なしです!

 

ネギとろ丼とマグロ丼をいただきました。元旦に訪れたのですが、多くのお店が閉まっている中ここは夜遅くまで営業していて助かりました。そういう意味でもポイント高いです!

 

Book Cafe & Bar (ブックストア・イチ / ブックカフェ&バー)

城崎ロープウェイのすぐ近くにあるこのレストラン、というよりバー?食事処には見えませんでしたが、メニューの看板が出されていたので入ってみました。

 

注文を待っている間に書籍を手に取って読むことができます。なるほど、それがBook Cafeたるゆえんなんですね。

 

ほかのお客さんを見るとドリンクやおつまみを注文していたので、やはりバーがメインなのでしょうか。なにはともあれ、フードメニューもやっていましたので、チキン丼とビーフ丼をいただきました。

 

ミニフレッシュ城崎店

お食事処いなばのほぼ向かい側にあるコンビニ、それがミニフレッシュです。普通のコンビニと違い、地元産の野菜や果物を置いていたり、カレーが大きな鍋に入ってセルフで販売していたりします(これが意外とウマいので試していただきたい!)。ただこのあたりは座って食べる場所があまりないのが難です。こういった温泉街においてはあると非常にありがたいお店です。

 

さいごに

いかがでしたか?温泉巡りの合間に立ち寄る場所の参考になればと思います。

日本三名泉の有馬温泉(兵庫県)

Cute frog figurines in Arima

今回は日本三名泉の有馬温泉をご紹介します。

日本三名泉の有馬温泉(兵庫県)

日本三名泉って分かりますか?群馬県の草津温泉、岐阜県の下呂温泉、そして兵庫県の有馬温泉といわれています。岡山県からだと車で2時間半ほどの距離です。神戸からも30分程度の距離なので割とアクセスのいいところにあります。

 

有馬温泉街

お土産屋、坂道、魅惑的な裏道、ザ・温泉街な景観です。

enter_arima

 

太閤の湯殿館

太閤の湯殿館では有馬温泉の歴史を学ぶことができます。あの太閤秀吉が造らせた「湯山御殿」や日本最古(?)の蒸し風呂が発掘時のまま展示されていたりと目でも楽しめます。窓口ではこの太閤の湯殿館と温泉施設の「金の湯」「銀の湯」の共通入館券も販売されています。バラバラで入るのに比べたらお得な価格設定になっていますので温泉巡りをしたい人は購入をおススメします。

 

ランチは神戸ビーフ!

温泉に入る前に、腹ごしらえ。というわけでランチに牛丼をいただきました。なに?吉牛で安くあげようとしてるのかって?いやいや、ここの牛丼なんと神戸牛を使っているんです。ちょっと値が張りますが、普段口にできるものではないので良い機会と思って食してみては?

arima_restaurant_entrance

arima_kobe_beef_gyudon

 

せっかくなので牛串も一緒にいただきました。こっちはもっとお肉を味わえます。

arima_kobe_beef_stick

金の湯

まずは金の湯に入湯。当然ながら中はカメラNGです。ここのお湯はかなり熱めです。温泉内のドアにも一回に10分以上浸からない旨の注意書きが書かれています。クールダウンしてまた挑戦・・・を何回か繰り返してるとすっかりのぼせてしまいました。。。

注意:
お湯の塩分濃度が高めのため、体に傷などがある方は気を付けてください。

arima_kin_no_yu

 

外には無料の足湯もあります。中の温泉と同じお湯です。

arima_foot_onsen
Free stuff!

 

銀の湯

金の湯の後、まだ体が温かい状態でしたが、暗くなる前に第2ラウンドに突入。今度は銀の湯です。こちらは割と普通のお湯でした。が、温度はやはり高めなので長湯は禁物です。

arima_gin_no_yu_entrance

arima_gin_no_yu_hall

 

太閤の湯

宿泊施設でもある太閤の湯、入館料が少し高めですが、発掘された古代の蒸し風呂や岩風呂を再現した作りは一見の価値ありです。

ウィキペディアより

 

さいごに

いかがでしたか?短時間での温泉巡りはちょっと大変でしたが、楽しめました。兵庫を訪れた際はぜひお立ち寄りください。

以上、参考になれば幸いです。

arima_milk
Milk tastes awesome after Onsen!



Booking.com