城崎温泉街のおすすめレストラン

Reasonable Restaurants in Kinosaki Onsen Town

今回は城崎温泉街のおすすめレストランをご紹介します。

城崎温泉街のおすすめレストラン

城崎温泉については以前ご紹介しましたが、食事も楽しみのひとつですよね。そこで私が個人的におすすめするレストランをいくつかご紹介します。

お食事処いなば

JR城崎温泉駅から2~3分歩いたところにあります。大きなカニが壁に掛けられているので見過ごすことはないかと思います。隣に鮮魚店も営むこのいなば、新鮮な魚介類をメインにした食事がリーズナブルなお値段で味わう事ができます。

 

牡蠣フライ定食と魚フライ定食を注文。どちらも煮魚の小鉢(絶品!)とお味噌汁が付いてきました。あとせっかくなので名物のカニを使ったカニグラタンも追加でいただきました。日替わりのメニューもあるので毎日通っても飽きません。

 

場外市場食堂

海鮮丼がメインのこのレストランはJR城崎温泉駅の横にある、さとの湯の向かい側にあります。アクセスのよさ、価格、そして味も文句なしです!

 

ネギとろ丼とマグロ丼をいただきました。元旦に訪れたのですが、多くのお店が閉まっている中ここは夜遅くまで営業していて助かりました。そういう意味でもポイント高いです!

 

Book Cafe & Bar (ブックストア・イチ / ブックカフェ&バー)

城崎ロープウェイのすぐ近くにあるこのレストラン、というよりバー?食事処には見えませんでしたが、メニューの看板が出されていたので入ってみました。

 

注文を待っている間に書籍を手に取って読むことができます。なるほど、それがBook Cafeたるゆえんなんですね。

 

ほかのお客さんを見るとドリンクやおつまみを注文していたので、やはりバーがメインなのでしょうか。なにはともあれ、フードメニューもやっていましたので、チキン丼とビーフ丼をいただきました。

 

ミニフレッシュ城崎店

お食事処いなばのほぼ向かい側にあるコンビニ、それがミニフレッシュです。普通のコンビニと違い、地元産の野菜や果物を置いていたり、カレーが大きな鍋に入ってセルフで販売していたりします(これが意外とウマいので試していただきたい!)。ただこのあたりは座って食べる場所があまりないのが難です。こういった温泉街においてはあると非常にありがたいお店です。

 

さいごに

いかがでしたか?温泉巡りの合間に立ち寄る場所の参考になればと思います。

おススメの箱根の日帰り温泉

hakone onsen

今回はおススメの箱根の日帰り温泉をご紹介します。

おススメの箱根の日帰り温泉

箱根には大涌谷をはじめとする活火山があり、それらの地熱で温泉が多く湧いています。旅館やホテルに温泉を引いているところもありますが、今回は日帰り温泉を訪ねてみました。

箱根温泉てのゆ

まずはてのゆ。ここのお湯は割とソフトなので硫黄の臭いがちょっと苦手という方には向いているかもしれません。あまり構えずににんびり入る事のできる温泉です。

hakone onsen

名称 箱根温泉てのゆ
アクセス

箱根登山鉄道・宮ノ下駅から徒歩13分。

神奈川県足柄下郡箱根町底倉555

営業時間

平日: 11:00 – 19:00  (最終入場19:00まで)

週末・祝日:11:00 – 20:00  (最終入場19:00まで)

入湯料

平日 大人: 1,300円 (17:00以降は900円) 子供:400円

週末・祝日 大人: 1,700円 (18:00以降は1,100円) 子供:400円

個室(120分)平日:3,400円/人、週末・祝日:4,000円/人

問い合わせ 0460-86-1026
ウェブサイト http://tenoyu.jp/

 

箱根 自然薯の森 山薬

てのゆでも食事はできますが、私の場合、時間が遅かったため、近場で食べられるところを探していいたところ、この「箱根 自然薯の森 山薬」を見つけました。ここは自然薯料理を提供するレストランです。自然薯は健康に良く、アンチエイジングやガン予防にも効果が・・・ってちょっと方向性が変わってしまうのでこの辺でやめときます・・・w

 

とろろご飯に自然薯焼きに、自然薯尽くしなメニューです。

hakone onsen

 

名称 箱根 自然薯の森 山薬
アクセス 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下224
営業時間

平日:10:00 ~ 20:30

土日祝:7:00~20:30(LO20:00)

年中無休

問い合わせ 0460 -82 -1066
ウェブサイト https://yamagusuri.com/

 

南甫園(なんぽうえん)

私は個人的に硫黄のにおいが好きなので仙石原にあるこの場所を見つけたときは胸躍りましたw 金太郎の昔話で有名な金時山の近くにあるこの温泉には泥が少し混じった硫黄系の温泉です。泥を体に擦り込んだ結果、茹で卵のようなにおいになってしまいました!

hakone onsen

名称 南甫園(なんぽうえん)
アクセス

箱根湯本駅から箱根登山バス(湖尻もしくは桃源台行き)に乗り、仙郷楼前で下車。

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934

営業時間 平日:12:00 – 19:00  (最終受付18:00まで)
週末・祝日:10:00 – 18:00  (最終受付18:00まで)定休日:水曜日 (冬季は水曜日から金曜日)
入湯料 大人: 1,000円、子供: 500円 (2時間)
大人: 1,600円、子供: 800円 (3時間)
問い合わせ 0460-84-8591
ウェブサイト http://aquadina.com/hakone/spot/810/

 

さいごに

いかがでしたか?箱根にきたからには温泉は外せませんね。ぜひお立ち寄りください。

以上、参考になれば幸いです。

Booking.com