赤磐市のログハウスカフェ・レストラン:お好み焼き 木楽

log house cafe kiraku in akaiwa city okayama

今回は岡山県赤磐市にあるログハウスカフェ・レストラン、お好み焼き 木楽をご紹介します。

ログハウスカフェ・レストラン:お好み焼き 木楽

このレストランに寄ったのは以前ご紹介した片鉄ロマン街道サイクリングロードを走っている時の事でした。コースの半分くらいを過ぎたところにあり、ちょうどお昼時だったので寄ってみました。お店の横にはワンちゃんがいますがメチャ噛む気満々なので触らないように注意してください。

インフォメーション

お好み焼き 木楽
住所

岡山県赤磐市稲蒔1240

*駐車場あり

電話番号 090-6431-6490
営業時間 8:30 – 17:00
定休日:火曜日

 

店内

お店(ログハウス)に入ると非常にコンパクトなのが分かります。ロードオブザリングのホビットの家を彷彿とさせるサイズ感です。ご夫婦で切り盛りされていて、なんとこのお店、1年がかりで一から建てられたそうです!それだけでなく、店内のテーブルやイスなどもすべて手作りとの事・・・。すごいですね。

 

おススメのお好み焼きをいただきました。

 

実はこのお店について少し知っていました。というのも以前ご紹介した瀬戸内市にある古民家カフェ「カフェ明治屋」、このオーナーのブログでコーヒーが美味しいところとして木楽が取り上げられたことがありました。コーヒー屋が美味しいというコーヒーという事で気になって覚えていたというわけです。

というワケで食後に一杯、美味しくいただきました!

Coffee (freshly milled and hand-dripped)

そして、お腹を満たした私達はサイクリングを再開したのでした。

続きは片鉄ロマン街道の回をご覧ください。

 

さいごに

いかがでしたか?サイクリングの途中に、もしくは近隣の温泉で一汗かいた後などに寄ってみてください。

岡山のサイクリングロード:片鉄ロマン街道(難易度:中)

Okayama's Cycling Road: Katatetsu Roman Kaido

今回は岡山のサイクリングロードのひとつ、片鉄ロマン街道をご紹介します。

岡山のサイクリングロード:片鉄ロマン街道

片鉄ロマン街道は廃線を利用したサイクリングロードで、1919年から1991年まで片上鉄道として実際に使用されていました。2017年11月には岡山県観光連盟によるプロジェクト「ハレいろサイクリングおかやま」の公式サイクリングロードとして登録されました。ちなみに以前ご紹介した、吉備路サイクリングロードも含まれています。この片鉄ロマン街道ですが、難易度的には中とされておりその距離は片道34.2kmとされています。

片鉄ロマン街道マップ (PDF)

 

片鉄ロマン街道を行く!

私たちは片鉄ロマン街道サイクリングターミナル(備前市)からスタートしました。ここではなんと無料で自転車がレンタルできます。ただし置いてあるのは通常のシティサイクルなので(ギア付きもあります)、マウンテンバイクがよいという方は和気駅もしくは和気鵜飼谷交通公園などの有料レンタルバイクをご利用ください。

 

走っていくとまず最初の見どころ、清水トンネルが見えてきます。トンネルを抜けると既に和気町で、そのまま和気町中心地を抜けていきます。

 

全国一の貯水能力を誇る可動式井堰(せき)という、新田原井堰の前を通っていきます。

 

苦木駅は森林道のど真ん中にあります。ここが半分くらいの地点です。

 

一見駅のようですが、公衆トイレなんです。これもスポットのひとつ。

 

途中で見かけたお店でランチ&コーヒーブレイク。このお店については別途ご紹介します。コンパクトでかわいいお店です。

 

さあ、後半戦。このあたりから赤磐市に突入します。川沿いの景色が最高です!この道も含め大半が車道と離れているので、のんびり走れて超気持ちいいです。

 

そして終点、吉が原駅に到着。今では使用されていないはずなのによい状態で保存されているのがわかります。構内には一息つけるカフェも併設されています。

 

レトロな鉄道が展示されています。そういえば、カフェ&アートスペース風舎を訪れた際に聞いたことですが、この片上鉄道の電車の床は木製だったとか・・・。

 

本駅では毎月第一日曜日に、電車に乗れる展示運転イベントを行っています。そしてたまたまこの日がそうでした。切符は窓口で300円で売っています。

もう少しのんびりしたかったのですが、レンタルバイクの返却期限が17時なので出発しないといけませんでした。行きが3時間くらいかかったので、吉が原駅を14時には出ないと間に合わない計算です。といいつつ、帰りは写真を取ったり、止まる回数が少ないので2時間半くらいで戻る事ができました。最後は少しバテてしまったので普通にいけばもう少し短くなるかもしれません。

 

さいごに

いかがでしたか?難易度中だけあってちょっとキツい部分もありますが、全体でいうと初心者でも十分行けるコースでした。個人的には、前述のように大部分で車道とサイクリング道が分かれているのが嬉しかったです。そのおかげで景色を見ながらのんびり走れました。

ぜひお試しください。