瀬戸内市の古民家カフェ:カフェ明治屋

今回は刀剣の里として有名な岡山県瀬戸内市の古民家カフェをご紹介します。

瀬戸内市の古民家カフェ:カフェ明治屋

「カフェ明治屋」のオーナー(ご夫婦)は2017年に東京から移住され、同年11月にカフェをオープンしました。店名はお店となる家屋が明治時代に建てられた事から「カフェ明治屋」となったそうです。壁などのリフォームはご夫婦でされたとか。素敵ですね。

ここではエイジング・コーヒーといわれる、熟成されたコーヒー豆から淹れたコーヒーを提供するカフェです。豆を寝かせる事で香りや奥深さが加わるとの事です。なお、コーヒー豆は東京にあるオーナーのお気に入りのお店から購入されているそうです。

Cafe Meijiya's aged coffee
Cafe Meijiya’s aged coffee

 

おすすめの「明治屋ブレンド」とホームメイドのスウィーツ(チョコレートケーキ、チーズケーキ)をいただきました。

 

ギャラリー

カフェ明治屋
営業時間 7:00 AM – 6:00 PM (定休日:火曜、水曜)
ウェブサイト https://www.cafemeijiya.com/
アクセス 岡山県瀬戸内市長船町土師2557

さいごに

お店の数メートル先には小さな藤の木があり、春先にはきれいな花が咲くと思われます。なお、お店は最寄りのJR長船駅から徒歩10分程度の距離です。備前長船刀剣博物館を見て回った後などに立ち寄るのにもよいかと思います(日替わりでランチもやっています)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です