岡山のハイキングスポット|鬼ノ城(総社市)

今回は岡山のハイキングスポットとして総社市にある鬼ノ城をご紹介します。

岡山のハイキングスポット|鬼ノ城(総社市)

鬼ノ城は鬼城山にある城跡で、桃太郎伝説の鬼として知られる温羅(うら)が支配していたとされます。歴史的には正確な記録が残っていない事からミステリーとなっていますが、9世紀後半に作られた砦であったと言われています。

さて、この鬼ノ城周辺を回るコースを回ります。コースは複数ありますが、所要時間約1.5時間の道を行きます。

 

杖を持って、さあ出発!

 

城跡が見えます。

 

まずは西門。その名の通り、城の周りに東西南北で門が建てられています。

 

 

南門(跡)

 

風が気持ちいいです。総社の街並みが見渡せます。

 

出発場所に戻ってきました。ふぅ、いい運動ですね・・・。

 

インフォメーション

鬼ノ城
岡山県総社市黒尾1101−2

 

さいごに

いかがでしたか?景色を眺めながらのハイキングは楽しいですね。温かい季節にはぴったりの場所でした。

以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です